7階東病棟(消化器・乳腺外科・消化器内科・婦人科)

病棟概要

本館7階東側に位置する病棟です。周手術期を中心とした急性期から慢性期の患者さんが入院されています。

7東

対応する診療科 消化器・乳線外科 消化器内科 婦人科
病床数 50床

病棟の特徴

主に消化器内・外科、婦人科の患者さんが多く、手術療法、化学療法、放射線療法、緩和療法の看護を深めることができます。

患者さんの疾患・傾向

年間500件程度の手術患者さんを受け入れています。肝・胆・膵臓系と胃・十二指腸・大腸手術の患者さんが全手術の6割を占めています。在院日数が短く、高齢の患者さんも多いため、早期より他職種と協働し退院に向けて取り組んでいます。

病棟からのメッセージ

毎年、新採用者が5~6人入職し、同世代のスタッフが多く和気あいあいとした雰囲気の中、チーム間で協力し合いながら看護を行っています。スタッフ間のコミュニケーションを大切に、あたたかく心のこもった看護を提供し、やりがいを持って働き続けられる環境作りを目指しています。ぜひ一緒に頑張りましょう!

page top