救命救急病棟

病棟概要

本館3階に位置する病棟です。初療・ERから患者が直通で入院できるよう専用のエレベーターが整備され、同フロアには手術室があり、救急搬送されてきた患者さまの負担が最少限となるよう工夫された配置になっています。立体駐車場にはヘリポートが完備され、ドクターカーの運用も行っています。

救命救急

対応する診療科 救命救急科・脳外科・循環器内科・心臓血管外科・神経内科・整形外科
病床数 34床

病棟の特徴

三次救急を24時間、受け入れています。3次救急のため、人工呼吸器や人工心肺などの生命維持装置を装着した患者さまが多く、超急性期の看護を学べます。また救命スタッフは初療やER、ドクターカーの同乗、血管内治療の担当しており、多くの経験を積むことが可能です。そして、災害看護に携わるDMAT隊員が多く在籍しており、将来的に災害看護を希望する方には最適な環境が整っています。

患者さんの疾患・傾向

3次救急、2次救急の救急搬送された患者さまが対象です。主な疾患は、外傷や薬物中毒、心筋梗塞等の心疾患、くも膜下出血・脳出血等の脳神経外科疾患です。また、3次救急なため心肺停止の患者さまが多く搬送されてきます。

病棟からのメッセージ

救命センターは100人以上のスタッフが勤務していますが、チームワークは抜群です。3次救急のため、学ばなければならないことは多くあり、精神的にもハードな職場ですが、我こそは!と思う方はぜひインターシップで見学をしてみて下さい。
お待ちしています。

page top