堂森 由衣さん×新人看護師

一つ一つできることを確実に増やしていけるよう、努力していきたい

堂森 由衣さん 6階西病棟(消化器内科・呼吸器内科・形成外科・皮膚科)

[プロフィール]
国立病院機構 鹿児島医療センター附属
鹿児島看護学校 卒業
2017年入職

Q、なぜ当院を選んだのか教えてください。
A、就職活動の際は、当院だけでなく様々な病院のお話を聞きました。
その中でも、特に新人教育プログラムが整っていた当院に興味を持ちました。
自分が看護師としてスキルアップできる環境だと思ったため、入職を決めました。

Q、現在の所属病棟について教えてください。
A、6西病棟は消化器内科を中心とした病棟で、終末期患者さまも多く入院しています。
内視鏡などの検査が多く最初の頃は何も分かりませんでした。
しかし、先輩方が熱心に優しく教えてくださり、サポートしていただけるので、安心して業務に取り組めています。
入職して1年が経ちますが、病棟の雰囲気にも慣れ、毎日楽しく看護が出来ています。


Q、病院、病棟のよいところ、自慢できるところを教えてください。
A、キャリアラダーによって段階的なスキルの向上ができます。
院内の研修はもちろん、国立病院機構としての定期的な研修や勉強会も開催されるなど、教育体制が整っています。

Q、看護師になってよかったと思うときや、やりがいを感じるのはどんなときですか?
A、日々の看護の中で、もちろん大変なこともありますが、患者さまから感謝の言葉をかけてもらったとき「看護師になってよかった」と強く感じています。

Q、看護師としての今後の目標を教えてください
A、先輩看護師のように、患者と向き合い、日々変わる状態に合せて臨機応変にケアできる看護師になることです。
そのために必要な知識・観察力・看護技術など習得すべきことはたくさんあります。
一つ一つできることを確実に増やしていけるよう、努力していきたいです。

page top