看護部長メッセージ

看護部長

災害医療センターは高度急性期病院であり、災害医療の拠点はもちろんのこと、がん診療・地域医療連携の拠点病院でもあります。 災害時に力を発揮するためには、平時からの専門的な能力が必要となります。 日常の医療現場において、看護本来の基礎的能力を確かなものとし、さらに高度な専門性を身につけていくことです。 その点当院は日々の業務の中で知識・基礎的看護能力・注意深い観察力・臨床判断能力を養うことができる病院です。

同じ状況を目にしても、能力がなければ見過ごされてしまうこともあります。より深い専門的知識・観察力があるということは、感じ取る情報の量と質を高め、迅速さが求められる災害時の瞬時の判断を可能にします。

平時より災害看護への備えができる災害医療センターで一緒に働きましょう。

page top