看護体制

看護体制

入院基本料7:1の施設基準に基づいた看護体制をとっています。

 

看護方式

入院から退院まで一貫した看護の提供をめざし、病棟の特徴にあわせて継続受け持ち制固定チームナーシング、プライマリー・ナーシング、PNS(パートナーシップナーシング)を取り入れています。

PNS

 

 

災害医療センターの望ましい看護師像

 「変化に柔軟で、自分自身に挑戦し続ける自立した看護師」

刻一刻と変化する医療現場に対応し、どのような対象者に対しても洞察力・アセスメント力・応用力・知識・技術等により、その場に応じた看護を提供できる看護師。
自らキャリアビジョンを持ち、セルフコーチング、セルフマネジメントして成長していける看護師。

page top